20210313Mレポート 脳ケアゼミ 3月12日のST先生の分の感想


NさんのST先生のゼミがzoomであった。喋る文章力。

自分としては、ツッコミを間髪なく早口で入れたいところだけど、当然無理なのでボケ役・聞き役に徹することにする。

しかし、たまにプレゼンテーションする機会もあるのでツッコミ役も必要かなと思う。是非、百戦錬磨のNさんのST先生に手ほどきをいただきたいです。杖を持ったボケ役?の大先輩のYさんにもご意見をいただきたいです。

昨晩のゼミでは、Nさんの ST先生が気を遣っていただいて、「いろいろ活動しているが、どこがいいか、なぜならこうだからと作り喋りなさい。」と、ふってくれた。


「中之島はいいところです。落ち着くので。」「知っていると思いますが、ダイビルの手前の三井ビルの一階に入っていて、フェスティバルタワーを通って行った。」

「木曜日には子ども図書館に行って、、、、楽しかった。」

「御堂筋には大阪市役所もある。イルミネーションもきれい。」

なんて、中之島は楽しいところがいっぱいあって、自分が好きなとこを散漫に語ってしまった。


N先生は中之島を知らない人に質問してもらった。

「中之島は、官公庁と企業が集まったところですか。東京で言うと霞が関と大手町か一緒になったような、、、?」


N先生は、「落ち着く」という結論にもっていったら、と言っていただいた。自分の型をつくり、話したらいいとおっしゃっていただいた。


やはり、わかりやすくシンプルに相手に伝わることが1番だ。

結論→事実→計画(簡潔に)→結論(ダメ出し)

だろうか。

相手がわからないと意味がない。相手が興味を持つ展開にもっていかないといけない。

というのが宮原の考えです。まだまだ練習が要りますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント