20200719Mレポート堺脳損傷協会例会とチャレンジハウス

N先生の著書
https://photos.app.goo.gl/o9yweEcsc2jFPhjs7

昨日8月19日は堺に行き、納谷クリニックとチャレンジハウスに行ってきた。

11時から堺脳損傷協会で例会(近況報告だけ
セミナーは無し)。ひさびさ。
例会の前に元代表の先生からN先生の著者の本を買う。千円。
例会の参加者は18人ぐらい。当事者はチャレンジャーず3人組(Fさん夫婦、Iさん)、Y君(車椅子に乗ったN先生の息子さん)、Jさん、本人、新規の方のご家族3人、他は、いつもの家族会の人。
家族のベテランさんが言ってました。「コロナは、障害者にはつらい。何かわからないが、障害者同士で準備はできる」
Jさんは、9月の奈良の高次脳機能の会のWEB講演会で講演するらしい。お盆に収録するらしい。
自分は吹田で、8/8(土)に準備会をすると報告。

次は、チャレンジャーずのなかまとワイワイ。居場所カフェに。
週末の対話の会用にコミュニケーションボールの代わりにぬいぐるみをゲット。ドキンちゃんのぬいぐるみ。
それからお好み焼きパーティー。
ゆずりはに入金していただいた礼を伝える。
弁当販売とか和歌山の農家さんとかの話。やっぱり活動するのも資金が必要。和歌山といえば果樹。乾物とか障害者ができる価値のあるものを考えよう。
お好み焼きをキッチンで下ごしらえする人、テーブルの上のプレートで手際良く焼く人、
キッチンと行き来して用意をしたり、人をもてなしたりする人、いろいろ役割をみんなでこなし楽しい時間が過ぎる。美味しい。みんなで食べるのは。西日が暑い。レースの遮光?カーテンをひく。エアコンをかけ温度設定をする。
ここにPCがあり、Zoomで様子が共有できたら。(当然だけど、家族会も)WEBで講演するJさんも応援しよう。
リーダーさんは社会福祉士の国家資格をとるため、チャレンジ中。今年こそは、と言っていた。吹田のTさんと勉強出来たらいいと言っていた。料理もいろいろ情報交換出来たら楽しいだろうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント